「かぐや様は告らせたい」14巻ネタバレ感想

ネタバレ注意!!!



長かった文化祭編が終わった14巻

白銀は「自分から告れば一生対等になれない気がする」と言葉で告白はしなかったものの、大掛かりな仕掛けで実質告白したようなもの

かぐやは自分から告白すると決意したものの結局言葉で告白はしていないが、全てをふっとばし大人のキスという形で別の意味で口で告白をした

だが結局2人ともまだ言葉で気持ちを伝えてないところがまた勘違い、すれ違いを生む展開になりそう

当面の課題はかぐやの父親の説得となるんだろうけど、最後に氷かぐやが表面化するという現象が

これはギャグ的な扱いなのかシリアス的な扱いなのかで展開は変わりそうだが、もうかぐや多重人格化してるやんというツッコミをしたい
氷が出てきたついでにやっと過去編の続きをやるのかも


まぁ白銀とかぐやはなんやかんやでうまくいくんだろうけど気になるのは裏で動いてる石上とミコの話

つばめ先輩からの返事の期限を勘違いで3月に設定
ここの桜がらみの勘違い設定作りもうまい

かぐやが落としたハートのキーホルダーの落し物期限が3カ月

本当に2人をくっつける流れなのならたった3ヶ月で2人の気持ちはどう動くのか

3月の返事の期限でつばめ先輩がOKするものの石上が断る、または「本当に好きなのは私じゃないでしょ?」的な展開になると予想しとく

とりあえずつばめ先輩のクリスマスパーティーで展開は大きく動くのかもしれない