「ぷちぐるラブライブ!」が終了決定してしまった

過去の記事を見るとアニメのラブライブを観たのは去年の5月ごろ

そしてぷちぐるを始めたのもちょうど同じ頃だったと思う

ラブライブは面白いとは思ったけどCDやグッズを買うまでには至らず、ゲームなんかないかなと探して見つけたのが「ぷちぐる」だった

普段スマホではゲームはあんまりしない私はパズドラやモンストもやったことがない

さらにパズルゲームもそんなに得意じゃない、なのにぷちぐるだけはなぜか約1年続けてプレイしていた

理由を探してみるとパズルゲーム特有の難しさがなく爽快感がある、無課金でも十分楽しめることがあると思う

まぁそのせいで終了してしまう可能性が高いんだとは思うが

モチベーションはぷちぐるやカードなどを集めれば集めるほどスキルの戦略性が増し、高得点を狙える、毎日の積み上げがあり、イベントをこなすのが日課となっていった


そして昨日、いつものメンテ明け

さぁ次はどんなイベント用意してくれてんだろと思いアプリを立ち上げる

すると過去のイベントでしか手に入れられなかったぷちぐるが再入手できるイベントが発生してるじゃないか!

初期の頃のぷちぐるは持ってなかったのでこれは神イベントが来た!と思った

他になんか変化あるかなーっと見てたらカードが、5枚も無料で引けるし、ガチャが1回100ジュエルになってる!

すごいイベントだな!っと持ってるジュエル全部使って連打してガチャしてたらジュエルが切れて「ジュエルの販売は終了したした」の文字が

ここでもまだサービス終了だとは思いもせず、ジュエルに変わるなんか販売するのかーっと思ってた

一通り見終わったあと最後に「おしらせ」を見るとサービス終了の文字が

ここでようやく理解と納得をする

5月31日で終了を決定したぷちぐるは応援ボイスという素晴らしい機能を実装していた

前述の通り積み上げがあるからモチベーションとなってたわけで、じゃあ終了決定してるのに新しいぷちぐるやカード集める意味あるの?と一度はここで辞めることも考えた

が、日課とは怖いもので頭では疑問に思いならもアプリを立ち上げ、ミッションをこなしてしまう自分がいた

おそらくアプリ終了の日まで続けるんだろう

あー好きなマンガが打ち切り決定したらこんな気持ちなんだろうなーとか考えながら


最後に「ぷちぐるラブライブ!」はゲームとして本当によく出来ていた

スキルやぷちぐる同士の組み合わせの戦略性、ミッションに合わせた組み合わせを見つける楽しさ

ボイスや演出の豪華さ、広告表示などがなく守られた世界観

強すぎるぷちぐるが弱体化する修正をした際にはそれの成長に使ったアイテムを全返却するなど対応の良さも感じた

他のスマホゲームをあんまりやらないので比較はできないけど遊びやすさは100点だったと思う

あとは残された期間、楽しむだけ

1年という短すぎる期間だったけとありがとうと言って別れたいと思う






6/1追記
μ's復活でラブライブ!界隈が盛り上がってる中、特になんのイベントもなくひっそりと終了したぷちぐるラブライブ!
結局最後の日までプレイし続けました
楽しくプレイしながらも、あーもうこのゲーム二度とできなくなるんだなぁと悲しい気持ちになるギャップが面白かった

約1年間ありがとうぷちぐるラブライブ!