最近観たアニメずらーっと

dアニメ初回無料期間を使って観たかったアニメわーっと観た

1、けものフレンズ
CGが雑だったり、効果音がズレてたり技術的には正直ひどいはずなのにそんなの気にならないレベルのキャラの可愛さ。
なんかいろいろあるみたいだけど続編作るよ!みたいな終わり方だったから期待していい…の?

2、俺の妹がこんなに可愛いわけがない
2期まで全部視聴。
こういう作品って不自然に両親でなかったりするけどちゃんと父親と向き合うシナリオはよかった。
が、個人的にはここがピーク。
特に2期はまるでギャルゲーの個別シナリオを同時進行してるような気持ち悪さを感じた。
てか最初からギャルゲー用のシナリオとして作っていればよかったのでは。
案の定ゲーム版は評価いいみたいだし。
あと妹の作品のアニメ化回はほんとひどかった。

3、ガールズ&パンツァー
評判通りの面白さ。
試合ごとにちゃんと戦略を用い成長していくシナリオは、戦車という現実ではありえない試合のはずなのにスポーツ物の王道として昇華されている。

4、オーバーロード
2期まで視聴。
まず自分が見逃してるだけの可能性もあるが、物語内の世界がゲーム内なのか、異世界なのかわからない。
となると主人公は登場人物たちをNPCとして見ているのか、人間として見ているのかわからない。
この差によって主人公の行動心理が大きく変わってくるのでずっとモヤモヤした気持ちで観てた。
あと戦闘シーンひどい。
呪文連呼されても意味わからない。

5、ユリ熊嵐
大好きなピングドラムの監督さんということで。
演出はなるほどさすが同じ監督。
ピングドラムよりも分かりやすい…が、感動も低かった。
姫と弟の回が1番面白かった。

6、氷菓
さすが京アニ
安定して面白かった…が、文化祭?のクドリャフカの序盤何話かかなりテンポ悪くてだるかった。

7、ラブライブ
無印2期、サンシャイン2期まで視聴
スクールアイドルという期限付きアイドルの成長物語を上手く描いてる。
特にサンシャインは1期を無印と重ねつつも、2期は無印と決別。
オリジナルの道を歩んでいく演出は良かった。
ライブ演出がストーリーと噛み合わなかったり、一部声優に違和感はあったがまぁ妥協点。

8、物語シリーズ
ふだんラノベ読まない私が原作ラノベ読みたいと思ったのは実にハルヒ以来。
演出、テンポ完璧ではないか。
あとは作画がんばってほしいと思うところはあったがたぶんBlu-rayで修正されてるんだろう。
可愛い可愛い言われてるヒロインに
「良かったのう、たまたま可愛くて」
と言ってくれる数少ない作品ではなかろうか。
あ、個人的ベストヒロインは貝木。

9、中二病でも恋がしたい!
2期まで視聴。
シリアス回は普通だがギャグ回は良作。
特に2期4話の生徒会選挙の回は傑作。
この作品はこの回のためにある。

10、境界の彼方
シリアス回はh
特に6話のダンス回は傑作。
この作品はk

11、月刊少女野崎くん
ヒロイン可愛かった…以外に特になし。
原作は4コマだからしょうがないがもうちょっとキャラ掘り下げてもよかったかな。

12、少女革命ウテナ
ピングドラムと同じk
いやーピングドラムエヴァなんかとは比べものにならないくらい難解。
これ少女向けに作ってたとか頭おかしいんじゃないか(もちろん褒め言葉)。
シリアス回とギャグ回とのギャップがあまりにもすごすぎてもはや同じ世界線での物語なのか疑うレベル。
今から観る人は一気に観ずに1日1話ぐらいのペースで観ることをおすすめする。

13、バジリスク甲賀忍法帖
原作はなんと60年前の小説。
私感動しました。能力バトル物は60年前に完成していたんだと。
中盤からテンポ悪くなるけどそれでも引き込まれるシナリオ。
ちなみに甲賀面白かったんでその流れで桜花観ましたが個人的には失望…。
なぜバジリスクの名を付けた…。

14、とらドラ!
うーん…私が恋愛物に興味なくなってきてるのか怒られるの覚悟で言うと
「子供達が恋愛ごっこ一生懸命やってるな」
ぐらいの感想。
何か特別な事がおこるわけでもなく、普通に恋愛ネタが続くだけなのでキャラに好感もてないとキツイ。

15、さくら荘のペットな彼女
コメディだからと簡単に「成功」を与えず、天才と凡人の対比を描き切った。
23話目のために観る価値ある。

16、N・H・Kにようこそ!
登場人物ひとりひとりの人生を綺麗にまとめてある。
構成、演出はいいだけに作画だけが残念。



友達とも討論したのですがどうやら私はシナリオに納得できない部分があると楽しめないらしい。
あとテンポって本当大事。
テレビアニメは時間の縛りがあるのでどうしてもテンポ悪いなーって時がある。
面白い漫才もテンポを変えただけでつまらなくなる。
これはアニメにも当てはまると思う。